jpta

日本ポラリティセラピー協会(Japan Polarity Therapy Association 略称JPTA)は会員がドクターストーンの理念に沿ってポラリティセラピーの普及と研究を行い、また、プラクティショナーの水準を保ち、プラクティショナーの質と技術の向上に努め、多くの方々の心身の健康に役立つ事を目的とします。
会員みずからの自主性と協調性を重んじ、会員の積極的で自由な活動の場をつくるために設立されました。

主な活動:
・公認プラクティショナーの認定。
・プラクティショナーの紹介やサポート、会員を対象とした練習会、研究会等の開催。
・ホームページ、ニュースレター、イベント、セミナー、講演会や出版等によるポラリティセラピーの普及活動。
・ポラリティセラピーを通して、人々の健康に役立ち、社会に貢献する活動。
・会員相互の連絡、技術向上、情報交換等の活動。

正会員:APP或いはRPPの資格を持つプラクティショナー。年会費1万円。
準会員:APPトレーニング中の人。または、APP資格を持つが準会員を希望する人。 年会費5千円。
それぞれの特典については、協会会則第7条をご覧ください。

会則

日本ポラリティセラピー協会に関するお問い合わせとご連絡:
herkimer@theia.ocn.ne.jp TEL 090-8510-0195 Padma 鈴木智子

申込書

ポラリティの名称使用に関して
ポラリティセラピーの日本における健全な発展と、施術者の水準維持のため;
a)日本ポラリティセラピー協会が規定するトレーニングを修了し、日本ポラリティセラピー協会の公認を受けたプラクティショナー、
および、
b)国内外の団体において、同等レベルのトレーニングを修了し、当該団体の公認資格を持つプラクティショナー。
上記a)b)に該当しない方は、ポラリティ、ポラリティセラピー、ポラリティ・セラピスト/ポラリティ・プラクティショナー、ポラリティ療法など、ポラリティの名称をビジネスにご使用になることはできません。
関係諸氏のご理解とご協力をお願い申し上げます。