日本ポラリティセラピー協会

Japan Polarity Therapy Association

施術・個人セッション

個人セッションでは、ボディワーク(施術)を中心に、日常生活でのストレスマネージメントやエクササイズや健康維持の方法をご紹介します。
ご要望があれば、カウンセリングも行います。 

ボディワークは着衣で行います。気の流れを回復しバランスをとる手技は、体の2点を手で繋ぐポラリティ的手法に加え、リフレクソロジーやクラニオセクラルも重要な位置づけがなされています。 
体調やご要望に合わせてワークを組み合わせて行いますので、施術内容は毎回異なります。 プラクティショナーは不調の内容や部位から、また、触診を通して、エネルギーの状態を把握します。そして、5つのエレメントのどれに働きかけるか、体のどの部位に重点をおくか等を考慮してワークプランを立て、施術に入ります。 

施術は、痛みを伴わない優しいタッチで、子供や高齢者や病人にも安全です。筋肉や骨を無理に引っ張ったりすることは無く、静かに心身をほぐしていきます。 
施術中は、熟睡する方もあれば、記憶が蘇ったり、潜在意識に気づく方、感情が解放される方もあります。深いリラクゼーションの中で、ストレスや体の痛みや抑圧されていた感情の解消が促され、“内なる主治医”(自然治癒力)が目覚めます。

「気持ちよかった。」「すっきりした。」「軽くなった。」「楽になった。」「体が温まった。」「こりがほぐれた。」「肩の力が抜けた。」
「気持ちが落ち着いた。」「ゆっくり温泉に浸かったあとみたい。」等の感想がよく聞かれます。 
「眠っているのか起きているのか分からない、不思議な感じがした。」「深いところに行ってた感じ。」「何かが流れるのを感じた。」
「何かが出て行ったのを感じた。」「体の声が聞こえた。」等の体感をされる方もいらっしゃいます。 

プラクティショナーは、個々のクライアントの方のニーズやライフスタイルに合った、シンプルで実行可能なセルフケアの方法をご紹介いたします。
気の流れを良く保つために日常生活でできることは多岐に渡ります。肉体レベルのケアだけでなく、感情レベルのケア、生活環境や人間関係から受けるエネルギー的影響に対処する方法など、さまざまな側面から健康を促進することができます。
また、5つのエレメントの観点からみると、ご自分で心身の不調の原因を探ることができますし、体・心・マインドの状態を客観的にみることもできます。自分が何を必要としているか、どうすればよいかわかることもあります。気づきは癒しと成長を促してくれます。 

個人セッションのご予約は→公認プラクティショナー 
施術時間、料金、その他ご質問はプラクティショナーにお問い合わせください。 
公認プラクティショナー一同、皆さまのお越しを心からお待ちしております。

session_photo.gif
  

2024.07.14 Sunday